● 回収は業者に依頼

不用品回収これだけは注意しましょう。

一般に不用品の処分が必要になった時不用品回収業者に依頼するのは最も簡単で手間が掛からないと言われています。ただその手軽さに惹かれて他の方法よりも割高になったり結果的に手間が掛かってしまうことがあります。このような事にならない様不用品回収業者に依頼をする時は必ず見積もりを取りましょう。見積もりを取ることで料金が確認できる他にその業者の対応も判ります。電話やメールでの見積もり依頼の際は出来るだけ正確に不用品の種類や量を伝えましょう。ある程度の料金は教えてくれます。詳細は現地で確認するので最終見積もりをその時受け取りましょう。トラックでアナウンスしながら廻っている業者の場合は現物を確認の上見積もりを貰います。不用品回収のトラブルは料金に関するものが多いので十分注意しましょう。

不用品の処分先選別をしてみましょう。

不用品回収依頼をする前に不用品を選別しましょう。不用品とされる物の中には簡単に捨てることが出来ない物があります。家電リサイクル法によりエアコンやテレビなど規定された物はいくつかの処分方法が決められています。廃棄の際はそれに従わなければなりません。処分先によってはリサイクル料金や運搬料を支払うことになります。また購入した販売店に引き取って貰うほか別の処分方法として廃棄せずリサイクルショップなどで引き取って貰う方法があります。買取りが可能であれば現金に換えることもできます。リサイクル法対象外の不用品でも使用不能の状態や粗大ゴミとしか見えない物以外は別の引取先が見つかることもあります。選別が面倒で全て処分する場合を除いて不用品回収に出す前に買取り品として出せないか検討してみましょう。全てが買取り又は無料引き取りとなる訳ではありませんが情報を収集しておくことで有効な処分方法が見つかるでしょう。